日本国兵庫県川西市中曽ちづ子議員への抗議文

作者:黒猫(ヒマラヤ東京櫻花団)

私たちは日本を愛し、平和を愛し、日本に在住する中国人です。

中国共産党の独裁政権は71年にわたって、中国国内では中国人を奴隷のように統治し、海外では覇権を拡張、共産主義のイデオロギーを世界の隅々に浸透させ、人類をコントロールをしようとしている。

私たちはそれぞれ様々な背景で自分の故郷を後にし、日本という平和な国にお邪魔させていただき、日本の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいで生活しております。

しかし、中共は世界を征服するために世界中に偽装民主運動家たちを長年にわたって海外に潜伏させています。そしてその偽装民主運動を利用し、中国人は海外で自由な発言ができるように見せかけ、海外の人々を麻痺させています。相林氏はその中の一人です。

中曽ちづ子議員も相林氏と協力し、自由民主を高唱する傍ら、ヘイトスピーチを繰り替えし行い、中国人をシナ人と呼ぶなど、人種差別な発言が絶えない人です。

中曽ちづ子議員のこのような活動は日本の社会に中国共産党の勢力を助長するような役割になっているため、日本にいる中国人にとっては極めて危険な存在です。

本来は、川西市の市議員として、市民のために活動すべきなのに、なぜ中国共産党の偽装民主運動に精力的活動しているのかも不可解な点です。

0
0 评论
Inline Feedbacks
View all comments