あした、君の番だ!

作者:万莉(喜馬拉雅日本櫻花団)

デモ活動、それはある特定の意思・主張をもった人々が集まり、集団でその意思・主張を他に示す行為である。「デモ」とはデモンストレーションの略であり、示威運動、示威行為、あるいは単にデモとも呼ばれる。その活動内容によってデモ行進、デモ集会ともいう。

私は今までの人生で一度もデモ活動に参加したことがなく、また参加する予定もなく、自分の人生とは無縁だと思っていた。

だが2020年7月27日に初のデモ活動に参加することになる。そのきっかけが母だ。母は3年前の2017年にYouTubeで郭文贵さんを知った。母は1960年代から1990年代まで中国の東北の田舎に生まれ、育っているため、中国の貧しい暮らしやひどい政治体制を体験してきた。郭文贵さんのYouTubeを見たときに、彼の話すことが全部真実であることに驚いたそうだ。そこから彼を応援し、共に中共を倒すことに力を尽くそうと思ったようだ。

そんな母の影響を受け、私も徐々にこの世界に足を踏み入れることになる。私も1990年代を中国で過ごしているため、ひどい政治体制はもちろん、賄賂などが横柄しているこの国に未来はないと思っていた。中国の1990年代は日本の1960年代と同じだったように思う。当時の中国は日本より30年も時代が遅れていた。冷蔵庫も洗濯機もエアコンもシャワーも電話もないひどい時代だった。

なにより腐り切っているこの政治体制をなんとかしなければ、中国の未来はない。変えなければ人々の暮らしは変わらない。

7月27日、当日はすごくドキドキしていたが、皆同じ目標や志を持っていて、自分自身や家族のため、子孫のため、未来のためにそれぞれの思いを背負ってやってきた。みんなと戦えたこと、そして微力ながらも力になれたことを嬉しく思う。

そこから8月29日のデモ活動にも参加した。みんなで街を練り歩き、想いを口にした。すごくパワフルなデモだったと思う。そして、次回10月1日のデモ活動を控えている。1日は190名を超える予定で、前回を遥かに超える人数だ。賛同する方が増えて心から嬉しく思う。皆んなの力を合わせて未来を変えたい。必ず中共を倒して、みんなで幸せになる!

10+
6 评论
Inline Feedbacks
View all comments
yuanqi
2 月 之前

🌸🌸TAKE DOWN CCP🌸🌸一緒に頑張りましょう💪💪

0
TianBianXiaoMianBao
2 月 之前

老师优秀啊🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

0
jimmyGG
2 月 之前

Take Down The CCP

0
19840604
2 月 之前

中国共産党と中国人は違う❗️

0
sisi
2 月 之前

あした、一緒に頑張りましょう

0
minimimi
2 月 之前

この悪の体制が打倒します‼️✊✊✊

0