ゼレンコ医師はワクチンがエイズを引き起こし、そして免疫系を破壊すると述べた

ゼレンコ医師はワクチンがエイズを引き起こし、そして免疫系を破壊すると述べた

3月25日のゲッターの情報によると、ゼレンコ医師は最近インタビューを受けた時に、中共ウイルスワクチンが実際には人体T細胞の免疫機能とナチュラルキラー細胞の機能を破壊し、そして腫瘍抑制遺伝子を弱めさせ、癌への扉を開き、言い換えれば、これが後天性免疫不全症候群で、すなわちエイズであると述べた。
接種者はコロナワクチンでエイズ病に

接種者はコロナワクチンでエイズ病に

新型コロナワクチンは、人々自身の免疫系に損傷を与え、深刻な副作用を引き起こす可能性があり、その損傷の大きさは、接種の時期によって異なる。免疫系は、完全に枯渇するまで衰退し続き、死に至ることさえある
罹患後、ヒドロキシクロロキンで治癒したゼレンコ医師

罹患後、ヒドロキシクロロキンで治癒したゼレンコ医師

中共ウイルスに感染したゼレンコ医師は、ヒドロキシクロロキンを服用して治った。
オーディオブック|ゼレンコ医師が論文を転載したのはワクチンが癌の副作用を引き起こすと指摘した

オーディオブック|ゼレンコ医師が論文を転載したのはワクチンが癌の副作用を引き起こすと指摘した

11月22日,ゼレンコ医師はゲッターでニサント・シンガー博士が書いた論文を転載し,そして,論文によって,“一言で言えば,これらの中国共産党ワクチンの致死毒注射剤は癌を引き起こすことができる“と言う評論を発表した。
ゼレンコ医師が論文を転載したのはワクチンが癌の副作用を引き起こすと指摘した

ゼレンコ医師が論文を転載したのはワクチンが癌の副作用を引き起こすと指摘した

11月22日,ゼレンコ医師はゲッターでニサント・シンガー博士が書いた論文を転載し,そして,論文によって,"一言で言えば,これらの中国共産党ワクチンの致死毒注射剤は癌を引き起こすことができる"と言う評論を発表した。
ゼレンコ医師はワクチンが子供に重大な致命性があると強調した

ゼレンコ医師はワクチンが子供に重大な致命性があると強調した

11月16日,ゼレンコ医師はゲッターで再び声を出して,皆に"子供を救う"よう呼びかけた。