大量の強力な証拠データによると、複数回のワクチンを接種した人はAIDSを発症している

大量の強力な証拠データによると、複数回のワクチンを接種した人はAIDSを発症している

エプスタイン-バーウイルスの再活性化が見られる。これらはすべてT細胞によって抑制されている潜伏性ウイルスである。それらが再び現れるのは、一つの兆候である。免疫抑制、がん、潜伏性DNAウイルスの再活性化、生殖系への影響の拡大など。
ワクチンは感染予防どころか、接種後コロナ感染確率が更に高くなる

ワクチンは感染予防どころか、接種後コロナ感染確率が更に高くなる

心筋炎の背後にある理由は、DNAウイルスの再活性化である。コロナワクチン・特にRNAワクチンがT細胞応答を破壊しつつある。ワクチンはHIVウイルスに感染させるのではなく、何らかの形の後天性免疫不全症候群を引き起こすことで、エイズを誘発させる
ゼレンコ博士、ワクチンがエイズを引き起こし、免疫系を破壊する

ゼレンコ博士、ワクチンがエイズを引き起こし、免疫系を破壊する

3月25日のGETTRのニュースによると、ゼレンコ(Vladimir Zelenko)博士は最近のインタビューで、コロナウイルスワクチンは実際に体内のT細胞の免疫機能を破壊し、天然のウイルス殺傷細胞の機能とともに、腫瘍抑制遺伝子も弱め、癌への扉を開くと述べている。
ゼレンコ医師はワクチンがエイズを引き起こし、そして免疫系を破壊すると述べた

ゼレンコ医師はワクチンがエイズを引き起こし、そして免疫系を破壊すると述べた

3月25日のゲッターの情報によると、ゼレンコ医師は最近インタビューを受けた時に、中共ウイルスワクチンが実際には人体T細胞の免疫機能とナチュラルキラー細胞の機能を破壊し、そして腫瘍抑制遺伝子を弱めさせ、癌への扉を開き、言い換えれば、これが後天性免疫不全症候群で、すなわちエイズであると述べた。
ゼレンコ医師:ワクチンはエイズを引き起こし、免疫系を破壊

ゼレンコ医師:ワクチンはエイズを引き起こし、免疫系を破壊

このワクチンは、特に何度も注射をした人のT細胞の免疫力を破壊し、さらに腫瘍抑制遺伝子を弱め、エイズを誘発する、イスラエル人の約50%がすでにエイズに感染している
カナダのワクチン完全接種者、免疫システムの破壊が深刻

カナダのワクチン完全接種者、免疫システムの破壊が深刻

カナダ政府の最新疫病データでは、ワクチン完全接種者の自然免疫力は、コロナウイルスのワクチン接種を受けていない人より平均的に74%損なっていることが分かった。
COVIDワクチン接種者がエイズ発症を確認

COVIDワクチン接種者がエイズ発症を確認

1. UK PHE ワクチンサーベイランスレポートデータは、ワクチン接種が後天性免疫不全症候群を引き起こしていることを確認した。 2.ワクチンを2回接種した40〜70歳の人々は、免疫系の能力の40%を失っている。 3.ワクチン接種者はエイズにかかっており、死にかけている。
「ワクチン接種後の死亡率は40%上昇、 ワクチン接種は自己免疫疾患の爆増につながる」 保険会社の責任者が述べた

「ワクチン接種後の死亡率は40%上昇、 ワクチン接種は自己免疫疾患の爆増につながる」 保険会社の責任者が述べた

1.ワクチン接種による死亡率が上昇 2.ワクチン接種による被害は、コロナウイルス感染による被害の5〜6倍深刻 3.ワクチン接種は自己免疫疾患の爆発的な増加を引き起こす恐れがある
イギリス当局は(新型コロナ)中共ウイルスワクチンが「エイズ」を誘発することを公式的に証明した

イギリス当局は(新型コロナ)中共ウイルスワクチンが「エイズ」を誘発することを公式的に証明した

2月13日の外国メディア報道によると、イギリス安全衛生庁のデータによると、時間が経つにつれて、中共ウイルスワクチンは人体免疫システムを損害し、ワクチンが誘発する「エイズ」を引き起こす。
英国当局、中共ウイルスワクチンが「エイズ」を誘発することを証明

英国当局、中共ウイルスワクチンが「エイズ」を誘発することを証明

ワクチン予防接種データによると、1月の感染者は3回接種済みが大半を占めた。このデータは、人の免疫系がワクチンに晒されるほど、ウイルス感染者の発生率が高くなることを示唆している。
保険会社の責任者はワクチン(中共コロナワクチン)を接種後、死亡率が40%上がり、ワクチンが私たちを殺害していると言った

保険会社の責任者はワクチン(中共コロナワクチン)を接種後、死亡率が40%上がり、ワクチンが私たちを殺害していると言った

保険会社の責任者はワクチン(中共コロナワクチン)を接種後、死亡率が40%上がり、ワクチンが私たちを殺害していると言った
接種者はコロナワクチンでエイズ病に

接種者はコロナワクチンでエイズ病に

新型コロナワクチンは、人々自身の免疫系に損傷を与え、深刻な副作用を引き起こす可能性があり、その損傷の大きさは、接種の時期によって異なる。免疫系は、完全に枯渇するまで衰退し続き、死に至ることさえある
ドイツ政府のデータ:中共ウイルスワクチンを全接種した人はエイズにかかるかもしれない

ドイツ政府のデータ:中共ウイルスワクチンを全接種した人はエイズにかかるかもしれない

1月2日の外国メディアの報道によると、ドイツ政府のデータによると、中共ウイルスワクチンを全接種した人の免疫システムの抵抗力は87%減少した。
エイズワクチンの開発が現実に

エイズワクチンの開発が現実に

日本チームは難関のエイズに突破な成果が得た
郭氏:新型コロナウイルスに一部エイズの遺伝子が存在

郭氏:新型コロナウイルスに一部エイズの遺伝子が存在

COVID19の怖い所はエイズからある遺伝子移植された,スパイクタンパク質はエイズの遺伝子を強くさせます