翻訳:ヒマラヤ東京櫻花団 / 白雲朵朵

先週、ヒマラヤコインの価格は約36ドル前後に下落し、平均一日の取引量は約12万コイン、一週間の取引量は約90万コインであった。ヒマラヤコインは上場以来、総取引量は約4140万枚で、今年の総発行量の約4.14%に過ぎない。現在、ヒマラヤコイン取引はまだ世界的に完全には開かれておらず、価格はまだ著しく過小評価されている。

今週、郭文貴氏は大型ライブ配信で、ヒマラヤコインは将来、間違いなく大手金融グループや主権国家によって認知され、流通に追加されることになり、その価格は、約1000~2000米ドルの範囲で推測されるかもしれないと述べた。HDOは100%の予備金を持つ現在、世界で唯一の真の集中型責任あるステーブルコインである。将来的には、中央集権型及び非中央集権型の金本位デジタル通貨は、世界金融の最も安定した柱となり、ヒマラヤ連邦準備制度もH-Gold製品を発売し、HCNは金の計算方式を持ち、第三者の監督を受ける。世界の多くの国々がドルから切り離されるため、ヒマラヤコインとヒマラヤ連邦準備制度は最大の受益者になるだろう。H-Payのバージョン2の発売は、手数料の引き下げ、ブロックチェーン技術に基づく銀行に制約されないグローバルな価値の自由な流通、ブロックチェーンの法的課税後のグローバルな法的な流通など、あらゆる面でSWIFTを凌駕することになるでしょう。

原文リンク 

校正:ヒマラヤ東京櫻花団 / himawari83
編輯:ヒマラヤ東京櫻花団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京櫻花団 / 平安卿卿