翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 诺亚

ニュージーランドの首都ウェリントンにある高等裁判所は、本日、政府が導入した5歳から11歳の小児へのワクチン接種に関する司法審査を開始しました。多数の保護者の方は、子どもへの新型コロナワクチン接種に関する中間同意プロセスに欠陥があり違法であるとして、匿名で司法審査を求めています。

彼らは、ニュージーランド政府が新型コロナワクチンの対象を小児まで拡大し接種を決定する際に、副作用の懸念を無視し、ワクチン承認プロセスが急がれ、さらに「データが不足している」と主張しています。

原文リンク

校正:ヒマラヤ東京桜団 / MAMORU
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / eiei
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / eiei