音声:ヒマラヤ東京櫻花団 / 京城小伙儿

郭文貴氏は6月22日のライブ配信で、先日出席した重要会議のメモを読み上げました。

台湾、ニュージーランド、香港、韓国、日本は中国共産党から離れようとしている、それは中国共産党の終わりである。アジアとヨーロッパは一緒に中国に対抗している。アメリカとヨーロッパは決してあきらめない。習近平氏と王岐山氏の再選はもう無理で、今後誰が中国の代表になれるかを探している。コロナウイルスのことにより、中国共産党と結託していた人たちはみんな完全に中国共産党に希望を持てなくなった。ワクチンの真実を伝えることで、また彼らを救ったのです。

楊潔篪、江志成は深層政府の代理人です。楊潔篪は中国共産党から資金を持ち出し、4ヶ月で260億米ドルを使い果たした。南太平洋諸国の政治家が中国共産党から金を受け取り、その後にアメリカから賄賂を受け取った証拠を見せられ、それらの国が中国共産党と協定を結べないようにしたのです。

新中国連邦は現在、南太平洋地域における共産主義者の活動を潰すために、米国と協力しています。

テキスト版:アジア諸国 EU連携して中共に対抗

編輯:ヒマラヤ東京桜団 /煙火1095
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /Calvin