音声:ヒマラヤ東京櫻花団 / 京城小伙儿

イーロン・マスク氏は最近、中国が所有するプラットフォームである短編動画アプリ「TikTok」が、アメリカユーザーの個人データを取得したという新たな報道を受け、同アプリが文明の崩壊を招いているのではないかと、疑問を投げかけました。「TikTokは文明を破壊していますか?」、

この発言は、80以上の内部会議から音声が漏洩(ろうえい)した後に起こり、TikTokの北京に拠点を置く親会社バイトダンス(ByteDance)の従業員が、アメリカに関する非公開データに繰り返しアクセスしたことが示されました。マスク氏は、「ソーシャルメディア全般」が、文明に危険をもたらしているかもしれないと考えているようです。彼は4月にTwitterの検閲を「文明のリスク」と呼んでいました。

テキスト版:ティックトックは文明を滅ぼすのか?

編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 小火苗
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /Calvin