音声:ヒマラヤ東京櫻花団 / 京城小伙儿

中国の雇用状況は急速に悪化しています。5月16日に発表された「2022年度の卒業シーズン調査分析報告」によると、5月29日現在、大卒者の29%しか就職できていないことが示されました。先日発表された5月の中国公式経済データからは、若年層の失業率が急上昇し、EUの13.9%、アメリカの7.8%を上回り、過去最高を記録したことが分かりました。

今後2ヶ月で過去最多の1,076万人の卒業生が学校を離れますが、景気の低迷と相まって、大学生は過去にない厳しい就職難に直面しています。

テキスト版:中国の新卒の就職率はわずか29%

編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 小火苗
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /Calvin