音声:ヒマラヤ東京櫻花団 / 京城小伙儿

アメリカ航空会社はパイロット不足により、3都市のフライトを廃止すると発表しました。

フォックスの報道によると、航空会社は6月初旬の報告書で、およそ12,000名ものパイロットが不足しており、旅行シーズンにも関わらずフライトを減らす結果となってしまいました。

フライトアウェアのデータによると、先週土曜日(6月18日)に、アメリカ国内及び国際線のフライト合わせて、6300便以上に遅延が発生し、859便のフライトが取り消されました。

テキスト版:アメリカン航空 パイロット不足により、3航路で運休

編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 小火苗
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /文米