翻訳/校正:VYang

現地時間の5月23日、訪日しているバイデン米大統領は、北京が台湾に侵攻する場合、米国は台湾を防衛するために武力を行使すると述べ、中国軍の飛行機が台湾を混乱させることで「火遊び」をしていると警告した。 AP通信は、それが数十年で台湾に対する米国の支持の最も強力な公式声明の一つであると言った。

私たちは「一つの中国」の方針に同意するが、台湾を強制的に奪取するという考えは不適切であるとバイデンは述べていった。これにより、地域全体が混乱状態に陥り、ウクライナで起こったことと同様な行動だ。

バイデンは、プーチンがウクライナでの残虐行為の代償を払うことを強調した。これは「ウクライナの問題だけではない」、中国がロシアに対する西方の圧力が緩和されるかどうかを見守っている。

バイデンは中国が武力で台湾を占領する権力がないと述べた。そして、彼は侵略が「起こる」とは思っていなかったが、侵略には代償があることを「世界がどれほど強く示しているかに依存する」と述べた。

バイデンの発言後、ホワイトハウスの関係者は後に「台湾に対する米国の政策に変更はない」と述べた。 「バイデンは、台湾海峡全体の平和と安定に対するアメリカの「一つの中国」の政策とコミットメントを再確認し、また、台湾に自らを守るための軍事的手段を提供するという台湾関係法下でのコミットメントを再確認した」と述べた。

これはバイデン政権がこれまでの台湾海峡問題について行った最も強力なコメントだ。バイデンは2021年10月に同様の発言をした。彼は当時、中国が台湾を攻撃した場合、米国は台湾を守るだろうと述べた。しかし今回は、米国が常に維持してきた「戦略的曖昧さ」政策とは大きく異なった。

原文リンク:

拜登强调:中共若侵台,美将动用武力

リリース:Lish

もっと情報について、下記をご覧ください

オーストラリアメルボルンAthena Farms Twitter:HimalayaAthena
オーストラリアメルボルンAthena Farms Gettr:himalayaathena
オーストラリアメルボルンAthena Farms YouTube
オーストラリアメルボルンAthena Farms Discord