翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 励志人生

5月19日、海外メディアによると、中共の中央組織部が今年3月に閣僚級以上の高官及び家族に対して、直接的・間接的海外不動産や海外登記法人の株式保有を禁止する内部命令を出したと報じた。留学や仕事などの合理的な理由がない限り、海外の金融機関での口座開設は禁止される。この禁止令は、これらの高官が新しい規則を遵守することを宣言する誓約書に署名することを要求し、また、配偶者や子供が海外で大量資産を持っている高官を昇格させることを明示的に禁止している。

情報によると、現在すでに一部の海外高官一族は海外の資産や企業の株式を売却しているようだ。

アナリストによると、中共がこの指令を出したのは自国が直面する地政学リスクを最小限に抑えることを望んでいるし、また、米国をはじめ、西側諸国がロシアのように中共の高官及び家族に制裁を実施すれば、海外資産を持つ高官が引っ張られる可能性があると心配している。

原文リンク 

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 白色战友
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /老黑