翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 人逍遥

5月15日の大規模なライブ配信で、郭文貴氏はすべてのメディアプラットフォームのデータが不正確である理由を明らかにした。

郭氏は最初に、爆料革命を抑制するのは中共だけでなく、沼地の勢力も関与したと指摘した。沼地の一人の大物は、世界5つの最も重要なメディア機関を支配している。世界でたった3つのデータセンターがあり、すべてのネット言論は制限されている。特に爆料革命、ウイルスとワクチンの真相は厳しく抑制されている。

郭氏はまた、アマゾンやグーグルなどのサーバー管理事業者は、中共の軍事レベルのハッカー行為に対処することにうんざりしていたため、中共と妥協しなければならなかったことを明らかにした。その結果、郭氏のYouTubeアカウントは凍結されていなかったが、ライブ配信の機能を使うことができなくなったと言われた。さらに、郭氏の他のソーシャルプラットフォームは、さらにGETTRを含めて制限されており、フォロワーの最大数は約100,000にしか維持できない。

最後に、郭氏は、自分のYouTubeアカウントが不当に制限されており、GETTRのデータが改ざんされているという事実が関係国の注目を集めており、現在調査に着手していると述べた。関連の情報源によると、これらの行為は国家戦争の行為であり、属地主義によれば、それらはアメリカの法律によって平等に扱われるべきだ。

原文リンク 

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 麗子
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / tdownc2p