翻訳: 柑橘文旦JP

画像の出処は:本記事のリンクによるものです

主要経済7カ国(G7)は土曜日(5/14)、ウクライナ戦争が貧しい国々を脅かす世界的な食糧・エネルギー危機を煽っており、ロシアがウクライナからの穀物放出を阻止している為、その阻止を解く緊急策が必要であると警告を発した。

G7の外交官トップ会談を主催したドイツのアナレーナ・バールボック外相は、戦争は「世界的な危機」になっていると述べた。

特にアフリカと中東では、世界の供給量のかなりの割合を占めるウクライナの穀物を放出する方法が見つからない限り、今後数カ月で最大5000万人が飢餓に直面することになると指摘した。

G7は中共国に対し、「ロシアのウクライナに対する侵略戦争を正当化する為の情報操作、偽情報、その他の手段に関与することをやめるよう」促した。

情報源: https://gnewsapp.com/post/p2534839/

校正: Eric Kim