翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 美麗善良

5月13日のライブ配信で、郭文貴氏は「ロシア・ウクライナ戦争を観察して、中国共産党は西側に勝てないことを知り、単独で経済超限戦による世界経済と金融崩壊を計画・操作し、これは中国共産党の最も長く敷かれ、最も有効に実行されている計画である。」と述べた。

それに伴う長期的な世界金融・株式市場の危機は、人類がこれまでに経験したことのない悲惨な金融戦争となるだろうが、一方で新中国連邦のHcoin(ヒマラヤコイン)は際立っており、決して倒れることはない。中国共産党は、欧米が金融危機とインフレに巻き込まれた時に、いつでも台湾を攻撃できるように、新しい通貨と決済システムを作ろうと妄想している。そして、習近平の性格と、いわゆる「覇権循環論」と「軸の時代」などのような誤謬を信じていることから、中国共産党の台湾への武力侵攻に西側があえて干渉しないことに大きく賭けることになるだろう。

原文リンク 

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 闻雨
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 春華秋実
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / 平安卿卿