音声:ヒマラヤ東京櫻花団 / 戦友520

郭文貴さんは、5月8日の大型ライブ配信でメディカの仲間たちとオンラインでつないで、最前線の仲間の安否を気遣った。

郭氏は、ポーランドが全面に参戦し、メディカ救護所の仲間たちは今、戦場の真ん中にいて、身の安全が常にロシアの戦争から脅かされていると述べた。次は仲間の安全確保に注力すべきであり、その安全確保と避難の方法を真剣に検討しようとした。救援前線にいる者は、いつでも前線を離脱する権利があるという。

郭氏は、今回の新中国連邦・法治基金ウクライナ人道支援キャンペーンでは、世界中の仲間たちが、その行動によって、新中国連邦のイメージ、中共が中国人民を代表できない理念、中共を破滅する爆料革命の新中国連邦の使命を世界に示し、その力強いメッセージは広く世界に伝わっていると指摘した。

郭氏は、危険を冒して救助に参加した最前線の仲間たちに心からの感謝を述べ、新中国連邦は仲間たちの献身を決して忘れることはないと語った。

テキスト版:ポーランドの宣戦布告でウクライナ救援に安全保障上のリスク発生

編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 煙火1095
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /Calvin