翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 励志人生

5月9日報道によると、西側政府がロシアに戦争賠償金の支払いをどのように強制するかを議論している間に、EUの首席外交官はヨーロッパ諸国が凍結したロシアの外貨準備を戦後ウクライナの再建に使うことを考慮すべきと表明した。彼は米国がアフガニスタンのタリバン政権の資産を処理する方法を手本として、この措置は「完全に理にかなう」と評した。

EU理事会はウクライナの再建計画に数千億ユーロが必要で、ヨーロッパが大部分を負担するよう期待されているが、現在の援助約束は焼け石に水だと述べた。

米国ではバイデン氏も凍結したロシアオリガルヒ資産を売買する資金を再建に立てることも提案している。

原文リンク 

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 北京軍区
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /老黑