翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 自由空气

5月10日、メディカ救援活動前線の情報によると、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と国際連合児童基金(UNICEF)による難民支援の広告メッセージが、新中国連邦、法治基金のメディカ救援キャンプの電子掲示板(Billboard)に正式に掲示された。

前線の戦友によると、ウクライナ難民をより効果的に助けるために、国連難民高等弁務官事務所の関連スタッフが新中国連邦の救援キャンプにやって来て、広告メッセージを設置するよう依頼したとのことである。この要請を受け、戦友から熱烈な反応があった。

国連難民高等弁務官事務所の広告メッセージが新中国連邦の電子掲示板に掲示されたことは、メディカ救援活動前線における新中国連邦の人道支援活動が世界の非営利団体に認められ、そして、新中国連邦が、世界の非営利団体に尊敬され、信頼されていることを示すものである。メディカ前線の戦友達の行動は、中国人に対する世界の認識を新たにし、新中国連邦人の新しいイメージを確立したとの意味である。

原文リンク 

校正:ヒマラヤ東京桜団 / himawari83
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 春華秋実
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / 平安卿卿