翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 /cyberant(文蒙)

今年一番強気な官民対話が誕生しました。上海警察が、「協力しないなら、処罰する。その結果は今後3代にわたって影響するぞ。」との脅しに対し住民は、「私たちが最後の世代です。ありがとうございました。」と返しました。

この上海の住民は、連座という脅迫をした警察官に対して「私たちが最後の世代だ」と言ったが、これは、私たち全員の声でもあると思います。

私たちが最後の世代ということは、中華民族の終焉を意味するものではありません。それは、私たちの世代で中国共産党の独裁政権を終わらせなければならないということです。連座のような邪悪な制度を含む中国共産党の独裁政権を終わらせることが、私たちの世代が辞退することは許されない義務だからです。

原文リンク 

校正:ヒマラヤ東京桜団 / MAMORU
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / eiei
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / 平安卿卿