翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 花花绿绿

露ウ戦争勃発後、スウェーデンとフィンランドは、北大西洋条約機構(NATO)への加盟を強く希望したため、ロシアから脅かされた。

5月11日、イギリスのジョンソン首相は、スウェーデン、フィンランドと安全保障協定を締結し、両国が攻撃された場合、イギリスは軍事的保護を提供すると承諾した。さらに、イギリス、スウェーデン、フィンランド3カ国は、情報共有を強化し、合同軍事訓練、演習、配備を加速させることも協定に明記した。

郭文貴氏の「露ウ戦争は、ヨーロッパ、そして世界の政治局面を変えた」という観点と全く同じで、ジョンソン氏は「ロシアのウクライナ侵攻は、ヨーロッパの安全保障の枠組みを変え、ロシアの侵略戦争はすでに失敗した」と述べた。

原文リンク 

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 麗子
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /老黑