翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 励志人生

5月11日のGETTRライブ配信で、郭氏は当初爆料革命を迫害した人たちが、なぜ今になって悲惨な目に遭い、囚われの身になったのかを分析した。

郭氏は、爆料革命が始まってから五年間、中共が無数の高官やスパイ、ステマ工作員を派遣し、嘘を捏造し、誘惑し、脅迫し、郭氏及び家族と従業員に残酷な迫害を行い、郭氏が爆料を続けて中共政権の動揺を引き起こすことを阻止しようとしていると語った。しかし今は孫力軍氏、劉彦平氏、傅政華氏などが逮捕されたり、自宅監禁されたりして、中共の体制に絞殺された。中共の政権が崩壊しつつあり、爆料革命が繁栄しつつある。その原因は第1に陰徳の積み重ね、第2に中共の内紛、第3に偉い人と過去に縁を結んだことだと郭氏は分析した。

原文リンク 

校正:ヒマラヤ東京桜団 / cyberant(文蒙)
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / 平安卿卿