翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 花花绿绿

5月9日、郭文貴氏はライブ配信で、今年6月4日の新中国連邦設立記念日の後、中共は必ず全世界で糾弾されると明かした。

郭氏は、世界のほとんどの国が、中共を阻止、撲滅しなければ、今のロシアより狂うことを十分に認識している。そして、ロシアは間違いなく国全体がいくつかと分解され終わるが、中共はもっと悲惨な結末になるだろうと指摘した。

さらに郭氏は、中共政府は1989年6月4日、民主化を求める中国人学生を残酷に虐殺し、その善良な中国人を戦車で轢き殺すことさえしたと付け加えた。新中国連邦設立から2年経った今、この殺害の罪を中共に清算すべきだし、そして中共を歴史の恥の柱に釘付けると付け加えた。

原文リンク 

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 白色战友
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 春雨绵绵
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / 平安卿卿