翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 白雲朵朵

5月9日ロシア第二次世界大戦勝の戦利記念日当日、プーチンの演説の前に、ロシアの衛星テレビがハッキングされ、すべてのテレビチャンネルに「あなたの手には何千人ものウクライナ人と、殺された何百人もの子どもの血がついている。」「テレビも政府も嘘をついている。」といった反戦メッセージが流されていた。

報道によると、ロシアの主要検索エンジンYandexとビデオサイトRutubeにもこれらの反戦メッセージが表示されていた。ロシアの元前統候補のクセニア・ソブチャクとテレビチャンネルの視聴者達は、これらのメッセージを見たという。

情報筋によると、ハッカーはロシアのスマートテレビの内蔵プレーヤーにコードを追加することでテレビを制御した可能性がある。戦争中、ハッカーはずっとロシアを標的にしており、洗脳された民衆にプーチンによるウクライナへの残忍な侵略についての真実を広めている。

原文リンク 

校正:ヒマラヤ東京桜団 / Jacky
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / tdownc2p