翻訳: Sally(沙莉)

(画像は本記事のリンクによるものです)

韓国メディア「NEWSIS」5月11日付のニュースによると、ロシアがウクライナから50万トンの穀物を略奪し、このうち相当量がシリアに移管されたとCNNなどが 10日(現地時間)報じた。

ウクライナ国防情報局は同日、ロシアがウクライナの占領地域から略奪された穀物のほとんどが、ロシアの貨物船に載って地中海を航海している、と明らかにした。

ウクライナ国防情報局は、ウクライナ産の穀物の最も有力な目的地はシリアで、そこから中東のいくつかの国に再び密輸される可能性があると述べた。

さらに、ウクライナの主要な穀倉地帯であるザポリージャのポロヒ地域では、貯蔵された穀物とヒマワリの種をロシアに送る準備が行われていて、エネルホダルでは、ロシア軍の護衛の下で、穀物などを積んだトラックがクリミア半島に向けて出発した、と報じた。

情報源: https://gnews.org/post/p2509071/

校正: Eric Kim