翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 /流动

5月8日の母の日のライブ配信で、郭文貴氏は米国による中共の資産差し押さえの詳細についてさらに説明した。

郭氏は、米国のロング•アーム管轄権の範囲は、現在の中共のドル資産に限定されるものではなく、その核心は、中国人がドルを使用したすべての取引、購入したすべてのものを管轄する権利を有することだと指摘した。そして、悪魔と手を組んだバイナンスの趙長鵬は、中共との関わりで、いずれ米国から厳しい制裁を受けるだろう。一方、滅共を目指している新中国連邦人の資産は例外である。HPAYは人類における最も素晴らしい金融システムになり、デジタル通貨が合法化される時、ビットコイン終焉の始まりとなるだろう。今後、新中国連邦は、世界で中国人を守ることができる唯一無二の力になるに決まっている。

原文リンク 

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 麗子
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /老黑