翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団/励志人生

5月8日のライブ配信で、郭文貴氏は最終的に滅共したのは必ず共産党自身だと信じ、そして中国人の心の修復に更に自信を持っていると表明した。

その原因は中共の多くが親孝行な人間性を保持し、両親や家族に良く、そして仏教や神様などを信じ、心の中には信仰がある、これも99%の中共党員が良い人だと言っている理由だ。また、最近の露ウ戦争、上海の隔離の影響で共産党内部の多くの人は隔離政策が厳しくなればなるほどいいことを望んでおり、このままでは陳勝、呉広(秦の時代農民蜂起のリーダー)を生み出すことさえできる。最も共産党を解体したいのは絶対に韓正、賈慶林、李克強で、今回の隔離政策を通じて中共が滅びない限り、彼らの未来及び家族に安全がないことを信じている。

原文リンク 

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 北京軍区
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / tdownc2p