翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 喜马拉雅原住民

現地時間5月6日、最新の統計によると、今年1月から3月の間にロシアを離れたロシア人は388万人にのぼったという。この数字は、2020年に1億4千万人と発表されているロシアの総人口の2.7%に相当する。

ロシアのプーチン大統領が2月24日にウクライナへの侵略戦争を開始した後、旧ソ連諸国へ逃亡するロシア人が激増している。グルジアだけで第1四半期に4万人近くのロシア人を受け入れたが、これは前年同期の4.5倍である。そして、アルメニアも昨年同時期の3倍にあたる13万人以上を受け入れた。

郭文貴氏は、中共国の国内にいる何百万人もの優秀な人材が、今、国外脱出を計画していることを明らかにした。それが今では、アメリカ、イギリス、日本、カナダ、さらにはシンガポール、マレーシア、インドネシアなどの東南アジアで移民コストが急増し、移民が大幅に増加する傾向に歯止めがかからなくなった。 アナリストの指摘によれば、現在プーチンは80%以上の支持率を維持しているというが、中共は今年1月、いわゆる中国国民の中共政府に対する信頼が世界の頂点に君臨していると発表している。しかし、両国の国民は、プーチンや習近平の独裁政治に対して、「足で投票する」ことで抗議の意思を示したのである。

原文リンク 

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 春香
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / tdownc2p