翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 老黑

5月6日、ポーランドの現地時間、オランダのプロのフォトジャーナリストであるクィド・コプスが、救助最前線のボランティアであるニコールのインタビューに応じた。

クィドはフリーランスのフォトジャーナリストで、ヨーロッパの多くのメディアにニュース画像を提供している。インタビューの中で、彼は悪意のある西側のメディア、大企業、政治家を非難した。彼らは金で賄賂を受け取って、中共の前に跪き、その罪を隠蔽し、暴君を助け、西側の自由社会に災害をもたらした。

彼は、世界に希望をもたらした新中国連邦に感謝し、新中国連邦が独自のメディアを持ち、発言する権利を持ち、真実の情報を広めることを強く望んでいた。

原文リンク

参考動画 

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 春香
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / 平安卿卿