翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 老黑

ヨーロッパのメディアは5月6日、イタリア当局が地元の港で修理中の7億ドルのスーパーヨットの押収を命じたと報じた。イタリアの財務省は、警察が船の所有者がロシア政府の重要人物やEU制裁の対象となる個人と関係があると特定したと述べた。地元のメディアや活動家は、この船がロシアのプーチン大統領と関係があると疑っている。

報道によると、ドイツ・ロイ社が2020年に建造した140メートルのスーパーヨットには、2つのヘリポート、プール、スパ、映画館が備わっているとのことだ。キャプテンを除いて、ヨットの乗組員はすべてロシア国籍で、その多くはプーチン大統領の身辺警護を担当する連邦保安庁に雇用されている。

また、フィジー当局も5月5日、米国の逮捕状によりロシア所有するスーパーヨットを押収したと報じられたが、このヨットはロシアのオリガルヒであるスレイマン・ケリモフが所有していると米国は述べている。

米国司法長官のメリック・ガーランド氏は5月5日の声明で、ロシア政権を支持する犯罪者の資産を隠す場所はないだろうと述べた。

原文リンク 

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 白色战友
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / 平安卿卿