音声:ヒマラヤ東京櫻花団 / 戦友520

2022年5月3日、郭文貴氏によるライブ配信の概要である。


1. 中国国内経済の2つの核心的な問題点。

中国人は2022年に文化大革命や大躍進よりも悪い年を迎えそうだ。2022年は全人類にとって最も暗黒な年だが、中国人にとっては最も暗黒な時代の始まりの年なのである。

2. 今年の中国国内最大の問題は、自然災害に違いない。その結果、食料が不足し、社会不安が起こる。同時に、共産党は極端な圧力をかけることになるが、その結果、金融崩壊に追い込まれることになる。

3. 世界の経済危機が中国の経済危機と衝突するとき、それは中国人にとって災難中の災難となる。同胞は生き残らなくてはならない。

4. 中国共産党のいわゆる内部経済循環は、経済インフレと中国共産党上層部の盗人によるマネーロンダリングを隠蔽するために国民を疲弊させることであるということである。中国は40億トン以上の穀物を必要としているが、1000億ドルしかない中国共産党では、穀物供給の40%しか自給できず、残りの穀物の不足分を補うことはできない。

5. 中国共産党は額面500元建てを含む新しいバージョンの人民元を2018年9月に印刷していたが、それを運用しなかっただけだ。いずれにしても、国民から金を巻き上げるために発行を遅らせたわけである。

中国社会と中国人は、今後2年間、いかなる信頼も法制度もない状態に置かれることになる。

テキスト版:2022年は中国人にとって最も暗黒の時の始まり

編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 小火苗
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /Calvin