翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 文戦

5月7日付の大紀元記者のインタビュー報道によりますと、上海市松江区は5月1日に「小規模の解除」が行われ、市民は区内の移動が可能になりました。

しかし、同日に、同区内の多くの地域で再び閉鎖を通告され、全員対象のPCR検査が実施されました。当区住民からは、「当局がこれほどまでに防疫対策を繰り返す科学的根拠はどこにあるのか」という疑問の声も上がりました。

ある住民が松江衛生健康委員会に電話で「松江区はゼロコロナになった。3日には全員PCR検査は最後と言われたが、6日にまた全員PCT検査をやる科学的根拠は何なのか?」と質問したところ、”はっきりわからない “と言う返答でした。

原文リンク 

校正:ヒマラヤ東京桜団 / MAMORU
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / eiei
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /老黑