音声:ヒマラヤ東京櫻花団 / 戦友520

中国共産党が台湾を攻撃する真の狙いはTSMCのチップ製造人材を奪うことと.世界のチップ産業チェーンの70-80%を潰し、技術を手に入れ、ドルをつぶすことである。

中国共産党が台湾を攻撃することは、見方を変えれば、アメリカや日本との開戦を意味している。

日米は選択の余地がなく、必ず参戦する。

しかし、台湾がまず自分で反抗し、国連と国際社会に対し外交的対応を完了すれば、日米や連合軍は適切なタイミングで参戦する。

もし台湾が反抗しない場合、最終的に中日米等の国の残酷な戦場になる可能性が高いと見られる。

テキスト版:習政権、台湾攻撃真の狙い

編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 小火苗
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /小火苗