翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 老黑

5月4日、米国証券取引委員会(SEC)は、JDドットコム、網易(ネットイース)、シノバックバイオテックを含む80を超える中国株を「上場廃止警告リスト」に掲載した。現在までに、米国の株式上場廃止警告リストに掲載された中国株は累計で105銘柄になった。

「外国企業説明責任法」によると、3年連続で米国公開企業会計監視委員会(PCAOB)に監査報告書を提出しない外国企業は、米国証券取引所およびナスダックから上場廃止の対象となる。この法律が導入される前、米国に上場している中国企業は米国の規制当局による規制を受けていなかった。

原文リンク 

校正:ヒマラヤ東京桜団 / cyberant(文蒙)
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / tdownc2p