音声:ヒマラヤ東京櫻花団 / 戦友520

5月1日のライブ配信で、中国人が直面する災難に対して、郭文貴氏は新中国連邦がこれから三つのやるべきことを提案した。

郭氏は中間選挙が近づくと、米国は中共と一時的に結託し、習近平もロシアへの支持を強め、さらに台湾侵略や香港への対応に凶暴になり、国内の封鎖政策をより強化されると語った。特に国内の人々は急速に新北朝鮮時代を迎えることになる。中共はすぐに国民のすべての欲望を奪い、生きていることだけが最大の賜物だと国民に思わせるだろう。

これに対して、郭氏は新中国連邦が次のように3つのやるべきことを提言した。

第一に、行動を強化し、新中国連邦における強力な経済とメディアの実現を促進し、メディカ前線にいる戦友のようなエリートを大規模に育成する必要があること。

第二に、世界の団結できる勢力を集結し、世界のリーダーを養成する組織と全面的に協力しながら、世界に爆料革命の理念と真実を広めていくこと。

第三に、現在人類が直面している巨大な変革を最大限に活用し、ワクチンの大惨事と経済崩壊の結節点を捉え、危機に隠された最高のチャンスを見出し、中国人は世界における思想と地位の再建及び中国人と世界の人々や国々との関係を改善するために努力すること。新中国連邦は必ず中国人が世界における真の文明、思想と地位を再構築し、中国人の安全を保護することになるだろう。一緒に郭氏のライブ配信を見てみよう。

テキスト版:新中国連邦が力入れるべき3つのこと

編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 小火苗
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /Calvin