翻訳:香草山農場 – 霍比特人

This image has an empty alt attribute; its file name is image-1061.png

4月24日の大生放送で、郭文貴先生と同僚たちは中国共産党とロシアの協力をどのように開放的な思考で見るかについて分かち合った。

郭先生は、もし歴史上のいくつかの偶然性の法則を総括するだけで、それから長い時間のスパンで人類の現在と未来を見て、それを宿命と必然と呼ぶならば、このようなやり方は必然的に一面的だと言った。このような狭い見方(例えばモデルスキー周期や甲子周期説)が主流になれば、人類の発展を束縛する枷になることは間違いない。 

この点について、郭先生は例を挙げて、中国共産党とロシアの旧ソ連解体後の30年間の協力は両者が共産主義、独裁体制に属し、人民を奴隷にしようとした共通の特徴に基づいていると述べた。しかし、この協力は長い歴史のほんの一部にすぎない。しかも、両者は百年近代史の中で同床異夢であり、反目して仇をなす時間は協力の時間よりも多い。

郭先生はまた、米国のウォール街も米国と中露関係のバランスの中で重要な役割を果たしていると指摘した。ウォール街は民主党と共和党以外の3番目の力として、膨大な金の力で様々な党派の生死を左右している。例えば、旧ソ連を解体させ、3 k党が八九年五四以降もイランで執政を続けることを支持し、だからウォール街はイラン人民を奴隷にすることができる。 

参照リンク:https://gnews.org/post/p2431660/

アップロード:文留

もっと情報を知りたいなら、私達に注目して下さい

New York MOS Himalaya |GTV

New York MOS Himalaya |MOS TALK

New York MOS Himalaya | Gettr

New York MOS Himalaya |YouTube

Free to Join New York MOS Himalaya | Discord

This image has an empty alt attribute; its file name is image-40-1-9-3.png