翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 盖特第一批注册

1月30日付海外メディアの報道によると、オーストラリアのニューサウスウェールズ州で中共ウイルスによる入院率や死亡率が急増している。 公式の数字では、ワクチン接種がこの現象を引き起こしたとのことである。

昨年11月26日から今年1月8日の間に、NSW州における中共ウイルスの確定症例が10倍に増加し、パンデミック2年間以来の最高記録を更新した。 最新の数字では、入院患者10人のうち9人、死亡者10人のうち8人が、3種または完全なワクチン接種を受けた人たちである。 中共ウイルス感染者は、ワクチン接種者が99%を占めている。

アナリストによれば、中共ウイルスワクチンの完全接種者が主導するパンデミックはまだ始まったばかりだということを事実で証明していると指摘。

原文リンク

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 一片樱花
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 定於二尊
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /老黑