翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 老黑

1月30日、関連メディアの報道によると、北京冬季オリンピックの開幕を控え、中共メディアは、各国の選手達がこの大会を気に入っているような錯覚を外部に伝えようとしているが、ヨーロッパから来た多くのアスリートは、冬季オリンピックがまったく気にくわないと表明している。

フランスからの多くのアスリートがインタビューで、中共国はスキー文化を持つ国ではないが、冬季オリンピックの開催地が天候に恵まれない問題を解決するために、森林植生を破壊し、非常に型破りな雪会場を作ったと指摘した。これに対し、アスリートは、冬季オリンピックの開催によって引き起こされる深刻な生態学的問題より、オリンピック委員会がオリンピックを開催するために自然と個人を尊重する国を選択することを望んでいると強調した。

さらに、スウェーデンの一部のアスリートは、メディアを通じて、国際機関がトーナメントの主催者やオリンピックの開催国に中国政府を選ぶべきではなく、むしろ他の国で競技することを望んでいると声明で示した。

原文リンク

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 一片樱花
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 春雨绵绵
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / 平安卿卿