翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 轰趴少年

英国のジョンソン首相は1月26日、英国議会下院で質問に応えて、中共軍用機による台湾に干渉は台湾海峡の平和と安定に寄与してないと述べ、両者間の平和的かつ建設的な対話の必要性を強調した。

台湾外交部(外務省)は1月27日、これに対して心からの歓迎と心からの感謝を表明した。また、中共が台湾を妨害するために軍用機を送ったからといって、台湾が自由で民主的な生活様式を放棄しないと述べた。

中共当局が台湾を威嚇し続けることは、軍国主義の本質を世界にもっと認識させるだけだと強調した。

インド太平洋地域の責任あるメンバーとして、台湾は透明性、高水準、共有価値という民主主義の原則を守り続け、志を同じくする国々と協力して民主的同盟の弾力性を強化し、インド洋太平洋地域の平和維持のために協力する。

原文リンク 

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 春香
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 爆米花
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /老黑