翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 白云朵朵

1月24日、イギリスの医学雑誌BMJの編集者三人が共同で社説を発表し、大手製薬会社に中共ウイルスワクチンの生データを公開するよう要求し、道徳的に許しがたい遅延であると非難した 。

社説では、大手製薬会社がデータの一部しか公開しない、生データの公開を拒んでいると。

これが、試験参加者、研究者、臨床医、雑誌編集者、政策立案者、一般の人々に、これら大手製薬会社のワクチンの信頼性の欠如を懸念させていると述べ、製薬会社は直ちに全生データを公開すべきと強調していた。

原文リンク 

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 轰趴少年
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 爆米花
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / 平安卿卿