翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 流动

中共が最近しばしば台湾領空を侵犯することに対し、米海軍は1月25日、空母カール・ヴィ、ンソンとエイブラハム・リンカーンを2隻南シナ海に派遣し、通信、対潜、航空戦の共同演習と海上阻止行動を実施した。

軍事面では、米国防総省がアジア太平洋地域の軍事配置を強化させ、外交面では、米国政府が北京大使館駐在の撤退を許可し、外交要員の撤退を実施している。これによって、米政府と軍側が、中共国との戦争の危険性が高まっていることを意味している。

原文リンク

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 轰趴少年
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /老黑