翻訳: 柑橘文旦JP

画像の出処は:Engadget

ウォール・ストリート・ジャーナルの報道によると、Facebookは、Diem Associationとして知られる暗号通貨プロジェクトが成功しないことが判明した為、その技術を売却することになっている。

その技術は、ビットコインやブロックチェーン企業との取引を行うカリフォルニア州の小規模銀行のシルバーゲート・キャピタル・コーポレーション

( Silvergate Capital Corp )に約2億ドルで売却されるという。同銀行とディエムは以前、変動の少ないとされ、硬貨に裏打ちされた安定コインの一部を発行することで合意に達していた。その取引は、規制当局を満足させる為にプロジェクトを見直す努力の一環であったと、ジャーナルは付け加えている。

当初Libra(天秤)と呼ばれたこのプロジェクトは、開始当初から課題を抱えていた。2020年末、プロジェクトは 「規制の期待に応える 」ためにデザイナーが行った調整を反映し、LibraからDiem Associationに名称を変更した。

しかし、米連邦準備制度理事会(FRB)のジェローム・パウエル議長ら関係者は、このプラットフォームがセキュリティやプライバシーを提供する能力を巡って、依然として懸念を表明している。また、マネーロンダリングやテロリストの資金源に利用される懸念もあると同紙は指摘している。

情報源:  https://thehill.com/policy/technology/591710-facebook-winding-down-cryptocurrency-effort-report

校正:待命(文晓)