翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 盖特第一批注册

1月25日、バイデン大統領とブリンケン国務長官が北京の米国大使館を閉鎖する決定を下したことに感謝を込めて、新中国連邦を代表して、爆料革命の創設者である郭文貴氏が正式に米国政府宛ての感謝状に署名した。新中国連邦の公式文書の中で、中共が国境を越えた犯罪組織であることを強調した。犯罪者である中共が武漢の研究所から致死性の中共ウイルス(新型コロナウイルス)を放出したことは、罪のない中国国民と全人類に対する大量虐殺行為である。2020年6月4日に新中国連邦が正式発足以来、中国国民のための代替統治機関の立場である。そして、北京の米国大使館の閉鎖を提唱し、推進し続けてきた。

最後に、大使館閉鎖を通じて中共政権の危険性を強調した米国の行動を文書の中で評価し、支持した。新中国連邦は、中共が中国と中国国民の正当な政府として否定されることをさらに支持している。

原文リンク 

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 文战
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /老黑