翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 白色战友

1月23日の海外メディアによると、カナダの5歳から11歳の子どもたちのうち、50%以下の子供が中共ウイルスワクチン(新型コロナワクチン)の初回接種を受けた。カナダ公衆衛生局のデータでは、5歳から11歳の子どもの約5%が完全接種を受けた。

2020年、子供のワクチン接種の義務化についての法案があったが、否決された。現在、カナダのどの州・地方政府も、学校での中共ウイルスワクチン接種を義務付ける計画が発表されていない。カナダの専門家は、今は学生へワクチン接種を義務付ける時期ではない、実際、政府のワクチン接種義務化政策は弊害が利益を上回ると主張した。

カナダ全土で中共ウイルスワクチン接種義務化に反対するデモ活動が行われているが、最近では、カナダのトラック運転手達が、“2022年フリーダムチーム”と名づけられている政府の中共ワクチンパスポート政策に抗議するデモ活動を行っている。

原文リンク

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 叁貳壹倒計時
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 待命(文暁)
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /老黑