郭文貴氏の話しの内容:

この数日、国内の様々な人物は私と連絡して、誰もが危機に瀕していると感じたが、

誰もが怖がって、本当に私が言った通りに共産党が恐れる時間がきた、

彼らは共産党ウイルスが世界に存在することをよく知って、そして今彼らはWHOが完全ではないと聞いています。

CCPとはまったく関係ありません。そうではありません。正確には、実験室または実験室のウイルスである可能性があります。

この場合、問題は深刻であり、共産党は死に苦しんでおり、この問題に対する責任を回避しなければなりません。

彼は、これが起こった場合、ジェノサイド、そして人道に対する罪を加えたと述べました

彼は共産党のすべての子孫はナチスのようだと言った

それから彼は確かに、最近国内経済に大きな問題があったと言いました

彼は、世論を操作するための鍵である世論を操作することは、しばらくの間しか維持することができないと言いました。

Lao Baixingは世論にお金がありません。誰もが、今では上層部全体が

中国人は本当に深淵に入るのかもしれないと言って、極端に行き、危険を冒しました

*抜粋、編集、モンタージュされたブリーフィングとビデオは、保存及び情報の伝搬と共有のみを目的とします。

*すべての情報は郭文貴氏の元Getomeビデオとライブビデオに準じます。

ディクテーション:作而无作

翻訳:蜜儿

校正:自由之翼

ビデオ製作: 农夫,雨声(文忠)

監査: 掀锅盖组

アップロード: 糊糊文婴