jgalaxy

喜马拉雅日本银河系农场

4183 1
日本银河系农场https://discord.com/channels/805765245758472202/851632878567948351 欢迎喜联盟进驻以及各农场兄弟姐妹们坐客串门
連載02/李克強家族/2.13〜父の経歴

連載02/李克強家族/2.13〜父の経歴

2.13「中国支配の150共産党家族」(DTチーム) 李克強家族李克強の父、李奉三は1915年、安徽省定遠県九梓集郷の貧しい家に5人兄弟の2番目として生まれた。1929年2月、鳳陽県の労働組合で働いていた中国共産党員の秦子揚は、職業として教師をしながら共産主義活動を行うために呉圩小学校に赴いた。 当時、まだ15歳で呉圩小学校に通っていた李景徳は、秦子揚に勧誘され、定遠県の第二期学生党員として活躍することになった。 筆者:DT訳者:DTチーム投稿:ヒマラヤ日本銀河系/youzi 「中国を支配する共産党の150家族」目次▶︎ 関連リンク〜 LINE公式HimalayaJapanGalaxy GETTR(ゲッター)ヒマラヤ日本銀河系(日本語)@GalaxyHimalayaJ Twitter(ツイッター)ヒマラヤ日本銀河系(日本語) Discord:日本银河系农场(ヒマラヤ日本銀河系) Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks. ROL Foundation ROL Society Terms of use Privacy Policy
連載02/李克強家族/2.12〜父の元妻家族

連載02/李克強家族/2.12〜父の元妻家族

2.12「中国支配の150共産党家族」(DTチーム) 李克強家族李奉三には二人の妻がいた。 最初の妻(名前不明)、子供3人。長男の李克河(航天部第二研究所)次男・李克平(元安徽省計画委員会副庁長)。次女・李克珍。二番目の妻、曹麗俊、3人の子供。長女・李暁晴(安徽省国有資産監督管理委員会情報センター主任)。次男・李克強三男の李克明(国家タバコ専売局副局長)。 筆者:DT訳者:DTチーム投稿:ヒマラヤ日本銀河系農場/youzi 「中国を支配する共産党の150家族」目次▶︎ 関連リンク〜 LINE公式HimalayaJapanGalaxy GETTR(ゲッター)ヒマラヤ日本銀河系(日本語)@GalaxyHimalayaJ Twitter(ツイッター)ヒマラヤ日本銀河系(日本語) Discord:日本银河系农场(ヒマラヤ日本銀河系) Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks. ROL Foundation ROL Society Terms of use Privacy Policy
連載02/李克強家族/2.11〜総理李克強の父

連載02/李克強家族/2.11〜総理李克強の父

総理李克强の父
Putin & Xi Jinping: The past, today and future plan of you take Ukraine I take Taiwan

Putin & Xi Jinping: The past, today and future plan of you take Ukraine I take Taiwan

There is going to be a big change in the political situation in Japan, and we will destroy the CCP from the south,the southeast corner, the southwest corner of China, the Middle East, Africa, Europe,America, Canada, then Eastern Europe, and then straight back in from Russia, the CCP will collapse
連載02/李克強家族/2.10〜政治の道は父の陰

連載02/李克強家族/2.10〜政治の道は父の陰

2.10「中国支配の150共産党家族」(DTチーム) 李克強家族李克強の父親である李奉三は、安徽省鳳陽県知事、安徽省蚌埠中級人民法院院長、安徽省地方史事務室副主任を歴任した人物である。(日付に注意:鳳陽県知事、鳳陽知識青年。 李克強は1974年から1976年まで安徽省鳳陽県大廟公社東陵旅大隊知識青年、1976年から1978年まで安徽省鳳陽県大廟公社大廟大隊党支部書記を務めていた)。 筆者:DT訳者:DTチーム掲載:ヒマラヤ日本銀河系農場 「中国を支配する共産党の150家族」目次▶︎ Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks. ROL Foundation ROL Society Terms of use Privacy Policy
連載02/李克強家族/2.9〜全人代で総理当選

連載02/李克強家族/2.9〜全人代で総理当選

2.9「中国支配の150共産党家族」(DTチーム) 李克強家族2013年3月15日、第12期全国人民代表大会初第一回会議で、2940票(得票率99.7%。。。)で中華人民共和国建国以来7人目の国務院総理に選出。3月25日、李克強は中央組織設立委員会の主任に就任。8月8日、李克強は国家防衛動員委員会の主任に就任した。 筆者:DT訳者:DTチーム掲載:ヒマラヤ日本銀河系農場 「中国を支配する共産党の150家族」目次▶︎ Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks. ROL Foundation ROL Society Terms of use Privacy Policy
連載02/李克強家族/2.8〜総理への土台河南省

連載02/李克強家族/2.8〜総理への土台河南省

2.8「中国支配の150共産党家族」(DTチーム) 李克強家族1999年2月、河南省省長に就任;2002年12月、中共河南省委員会書記、省長に就任;2003年1月、河南省委員会書記、河南省人民代表大会常務委員会主任に就任;2004年12月から2007年11月まで、中共遼寧省委員会書記、省人民代表大会常務委員会主任に就任。 なぜ河南なのか?彼女の父親を考えて欲しい… 筆者:DT訳者:DTチーム掲載:ヒマラヤ日本銀河系農場 「中国を支配する共産党の150家族」目次▶︎ Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks. ROL Foundation ROL Society Terms of use Privacy Policy
連載02/李克強家族/2.7〜李夫婦は家で英語

連載02/李克強家族/2.7〜李夫婦は家で英語

2.7「中国支配の150共産党家族」(DTチーム) 李克強家族 噂によると、李夫婦は家では英語で会話しているそうだ。程虹氏の父:程金瑞氏、元河南省共産主義青年団委員会副書記。程虹氏の母:劉益清氏、新華社河南支局の元記者。 李克強は知識青年時代、1976年5月に中国共産党に入党した。(1976年から1978年まで、安徽省鳳陽県大廟人民公社大廟生産大隊の党支部書記を務めた)1982年以降、北京大学青年団委員会書記、中国共産主義青年団中央書記処書記、中華全国青年連合会書記を歴任した。1993年から1998年まで、共産主義青年団中央委員会中央書記処の第一書記を務めた。1998年6月、中国共産党河南省委員会副書記に就任。1998年7月、河南省副省長・省長代行に就任。 筆者:DT訳者:DTチーム掲載:ヒマラヤ日本銀河系農場 「中国を支配する共産党の150家族」目次▶︎ Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks. ROL Foundation ROL Society Terms of use Privacy Policy
連載02/李克強家族/2.6〜李克強の妻

連載02/李克強家族/2.6〜李克強の妻

2.6「中国支配の150共産党家族」(DTチーム) 李克強家族1977年の大学入試再開後、李克強は北京大学の法学部の第一期生になった。その間、厉以寧に師事し、北京大学学生連合常務委員長を務め、北京大学卒業後、在職の社会人として経済学の博士号を取得していた。李克強は高い外国語能力を持ち、流暢な英語を使って外国人とコミュニケーションすることができる。 李克強の妻である程虹は首都経済貿易大学の英語・英文学の教授である。程虹(1957年11月21日 – )は、山東省莒南市出身、洛陽人民解放軍外国語学院卒業、大学教授、学者、文学博士、李克強・中国国務院総理の妻であり、首都経済商科大学外国語学院に在職。 筆者:DT訳者:DTチーム掲載:ヒマラヤ日本銀河系農場 「中国を支配する共産党の150家族」目次▶︎ Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks. ROL Foundation ROL Society Terms of use Privacy Policy
連載02/李克強家族/2.5〜李克強の出身地

連載02/李克強家族/2.5〜李克強の出身地

1955年7月1日、合肥に生まれる。 1972年から1974年まで、合肥第八中学校の高等部で学ぶ。 1974年から1976年まで、安徽省鳳陽県大廟公社の東陵大隊で青年労働者として働く
連載02/李克強家族/2.4〜李克強の政治経歴

連載02/李克強家族/2.4〜李克強の政治経歴

2.4「中国支配の150共産党家族」(DTチーム) 李克強(1955年7月1日 – )は、政治家と中国共産党および中華人民共和国の現在の主要指導者の一人である。彼は安徽省定遠県の呉圩鎮高埂村の人で、江西省武寧の祖籍と安徽省合肥の出身で、北京大学法学学士と经济学博士をとり、在職研究生の学歴であった。 1976年5月に中国共産党に参加し、現在は中華人民共和国国務院総理兼党グループ書記を務めている。中国共産党第15、16、17、18、19届中央委員会委員、第17、18、19届中央政治局委員、政治局常務委員を歴任した。第8届全国人民代表大会常務委員会委員。李克強は経済、外交、国家安全、深化改革、軍民発展、ネットワーク情報、法治、教育、監査などの責任者を担当している。李克強は、中央機構編制委員会主任、国防動員委員会主任、国家エネルギー委員会主任などを兼務している。李克強は2017年10月の第19回中国共産党全国代表大会で全会一致で習近平と並ぶ第19届中央委員に選出され、10月25日の第19届中国共産党中央委員会第1回全体会議で中央政治局常務委員に就任し、3届目の政治局常務委員の任期と党内の第2位の幹部として活躍している。 筆者:DT訳者:DTチーム掲載:ヒマラヤ日本銀河系農場 「中国を支配する共産党の150家族」目次▶︎ Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks. ROL Foundation ROL Society Terms of use Privacy Policy
連載02/李克強家族/2.3〜李克強の義父母

連載02/李克強家族/2.3〜李克強の義父母

2.3「中国支配の150共産党家族」(DTチーム) 李克強家族義父:程金瑞、元共産主義青年団河南省委員会副書記、後に国務院貧困削減発展指導グループ弁公室顧問として北京に転勤、副大臣級幹部。義母:劉益清はかつて河南省の新華社通信の記者であった。 李克強の中央委員会への昇格には、共産主義青年団内に大きな人脈を持つ義父が一役買っていた。 1980年代初め、王照華が中国共産党中央委員会組織部の副部長だった頃、程瑞金が李克強を良い候補者として推薦し、王は感銘を受け、彼に強い関心を抱いた。 李克強の出世は、こうして実現したのである。 写真:程虹の父、程金瑞さん(右から1人目)、母、劉益清さんと、中国私立大学教育貧困緩和プロジェクト責任者の劉心遠さん(左から1人目)、中国貧困緩和発展協会執行理事の秦振華さん(左から3人目)。 筆者:DT訳者:DTチーム掲載:ヒマラヤ日本銀河系農場 「中国を支配する共産党の150家族」目次▶︎ Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks. ROL Foundation ROL Society Terms of use Privacy Policy
連載02/李克強家族/2.2〜李克強の弟

連載02/李克強家族/2.2〜李克強の弟

2.2「中国支配の150共産党家族」(DTチーム) 李克強家族異母兄:李克平氏、安徽省発展改革委員会の副巡視員異母姉:李克珍氏、一般職員姉:李暁晴氏、安徽省国有資産監督管理委員会情報センター主任弟:李克明氏、国有重大企業監督管理委員会主席(副大臣同等)。 第08弁事処を担当し、中国国電集団公司、神華集団有限責任公司、中国城通控股集団有限公司、中国非鉄鉱業集団有限公司を統括している。 写真:李克明氏 筆者:DT訳者:DTチーム掲載:ヒマラヤ日本銀河系農場 「中国を支配する共産党の150家族」目次▶︎ Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks. ROL Foundation ROL Society Terms of use Privacy Policy
連載02/李克強家族/2.1〜中共総理李の一家

連載02/李克強家族/2.1〜中共総理李の一家

2.1「中国支配の150共産党家族」(DTチーム) 李克強家族:李克強(1955年7月1日―)、安徽定遠人、先祖の実家は江西武寧、安徽合肥に生まれ、北京大学法学部と経済学院を卒業。父:李奉三、安徽省鳳陽県県長、安徽省黔東市中級人民法院院長、安徽省地方誌弁公室副主任を務めていた。父の元妻:不明。母:曹麗俊。異母兄:李克和、航天部二院の専門家。妻:程虹は英語教授で、首都経済貿易大学に勤めている。娘:名前不明。北京大学卒業後、アメリカのハーバード大学に留学した。 筆者:DT訳者:DTチーム掲載:ヒマラヤ日本銀河系農場 「中国を支配する共産党の150家族」目次▶︎ Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks. ROL Foundation ROL Society Terms of use Privacy Policy
連載01/習近平家族/1.35〜習近平家系図

連載01/習近平家族/1.35〜習近平家系図

1.35「中国支配の150共産党家族」(DTチーム) 習近平家系図 筆者:DT訳者:DTチーム掲載:ヒマラヤ日本銀河系農場 「中国を支配する共産党の150家族」目次▶︎ Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks. ROL Foundation ROL Society Terms of use Privacy Policy
連載01/習近平家族/1.34〜習遠平の2番目の妻

連載01/習近平家族/1.34〜習遠平の2番目の妻

1.34「中国支配の150共産党家族」(DTチーム) 習近平家族:習遠平(1956年11月~):習近平の弟。 2番目の妻である張蘭蘭と結婚した。張蘭蘭(1980年9月23日~ )、旧名:張暁雪は、中国の歌手、女優、司会者で、「軍隊の一番目の美人」、中国大陸の「マリリン・モンロー」と呼ばれている。 2008年に静に女優を引退し、同年8月7日に習遠平の妻となった。重慶の労働者階級の家庭に生まれた張蘭蘭は、10代の頃からダンスを習い始め、15歳で成都軍区の戦旗歌舞団に選ばれ、司会兼ダンサーとなった。その後、全軍の芸術祭で総政治部歌舞団に見当たられ、次に、四川省テレビで司会を担当した。2000年には、徐才厚(張蘭蘭の愛人と噂されていた)の協力で成都から北京に移され、総政治部歌舞団のチーフ・ホストとなった。それ以来、張蘭蘭は、党や国及び解放軍の大きな祝賀会の司会を頻繁に担当した。張蘭蘭の元夫は、CCTVのビデオ編集者である陈丹で、彼は張蘭蘭が北京師範大学の学生だった頃の師兄だと噂されてる。図: 張蘭蘭氏 筆者:DT訳者:DTチーム掲載:ヒマラヤ日本銀河系農場 「中国を支配する共産党の150家族」目次▶︎ Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks. ROL Foundation ROL Society Terms of use Privacy Policy
連載01/習近平家族/1.33〜文化大革命と習家

連載01/習近平家族/1.33〜文化大革命と習家

1.33「中国支配の150共産党家族」(DTチーム) 習近平家族写真の説明:1967年9月に陝西省咸陽西北農学院で 文化大革命群衆に批判された習仲勲だった。 筆者:DT訳者:DTチーム掲載:ヒマラヤ日本銀河系農場 「中国を支配する共産党の150家族」目次▶︎ Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks. ROL Foundation ROL Society Terms of use Privacy Policy
連載01/習近平家族/1.32〜写真で見た習家系

連載01/習近平家族/1.32〜写真で見た習家系

1.32「中国支配の150共産党家族」(DTチーム) 習近平家族写真の説明: 1958年、習仲勛(右)と習近平(左)、習遠平(中央)。 筆者:DT訳者:DTチーム掲載:ヒマラヤ日本銀河系農場 「中国を支配する共産党の150家族」目次▶︎ Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks. ROL Foundation ROL Society Terms of use Privacy Policy
連載01/習近平家族/1.31〜習仲勲の末っ子と孫

連載01/習近平家族/1.31〜習仲勲の末っ子と孫

1.31「中国支配の150共産党家族」(DTチーム) 習近平家族:習仲勲の末っ子習遠平(1956年11月-)は、現在国際省エネ環境保護協会会長を務め、妻は張瀾瀾。孫は習明正(習遠平の元妻が産んだ)。習仲勲の実弟である習仲愷は、中国共産党陝西省委員会組織部副部長を務めていた。父:習宗徳 母:柴菜花。祖父:習永盛 曽祖父:習玉策 筆者:DT訳者:DTチーム掲載:ヒマラヤ日本銀河系農場 「中国を支配する共産党の150家族」目次▶︎ Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks. ROL Foundation ROL Society Terms of use Privacy Policy
連載01/習近平家族/1.30〜斎安安の息子

連載01/習近平家族/1.30〜斎安安の息子

1.30「中国支配の150共産党家族」(DTチーム) 習近平家族斎安安の息子は呉拉非と言う。斎安安の娘は呉雅凝と言い、別名呉暁、オーストリア出身で、夫のダニエル・フォア(英国人、中国の名前は福大牛)と共にクリントン元米大統領の慈善基金で働いている。 筆者:DT訳者:DTチーム掲載:ヒマラヤ日本銀河系農場 「中国を支配する共産党の150家族」目次▶︎ Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks. ROL Foundation ROL Society Terms of use Privacy Policy
連載01/習近平家族/1.29〜習橋橋の二番目の夫

連載01/習近平家族/1.29〜習橋橋の二番目の夫

習橋橋の第二番目の夫鄧家貴(1950年5月9日—)、カナダ籍の華僑、北京中民信不動産有限会社CEO 次女:斎安安(1951年—)、夫の呉龍はオウストラリアの永住居民であり、深圳の大唐通信に務めた