【20210312~03014】ニュースレビュー

文章作者:台灣農場    新聞組摘要(翻訳:鈴鈴巻)

(表紙アートワーク制作:台灣寶島準農場Cute panda)

國際ニュース

  1. フィリップ・デビッドソン(米国印太軍司令部司令官Philip Davidson)は、100万人がソーシャルメディアのプロパガンダマシンを操作し、同盟国の米国への信頼を疑う目的で虚偽のメッセージを広めている、と語った。 これは、冷戦時代に米国務省が情報操作に多大な力を発揮したことと対照的です。(2021/03/11自由時報)
  2. 待望の米中会談の発表後、それぞれが会談のトーンを表明し、Blinken氏は「戦略的対話ではない」と述べたが、中国は「戦略的対話である」と主張した。(2021/03/12大紀元)
    コメント:今回の会議は、中国共産党が急遽進行したもので、ある問題については、彼ら自身の表現で終わったに違いない。 米国は、行動はもちろんのこと、言葉の上では、悪党が支配しなければならず、米国のバイデン政権は、中国共産党に何度も飲み込まれないように、米国の尊厳を維持しなければならないのではないか?
  3. 外交官のウェンディ・シャーマン氏(71歳)が、14対8の投票で国務副長官に指名されました。 シャーマンは2016年に台湾を訪問し、蔡英文総統と会談しました。
    コメント:シャーマンは、クリントン時代とオバマ時代の両方で活躍し、過去には外交政策の失敗とされた2015年のイラン核取引の交渉責任者を務めていましたが、今後はイランに焦点を当てるのではなく、中国共産党が現在最大の敵であることを認識するようになるのではないかと考えています。
  4. 世界最大の政府系ファンド(1.3兆ドルのノルウェー政府グローバル年金基金)が、中国共産党の新疆強制収容所への投資資産を調査する(中国企業の株式を350億ドル保有している)。 ノルウェー議会は、核兵器を製造し、人権を侵害する企業への投資を禁止しています。(2021/03/12自由時報)
  5. 米国のアントニー・ブリンケン国務長官は3月11日、中国共産党の「全国人民代表大会」が、中英共同宣言と基本法が約束した香港人の自治に反して香港の選挙制度を改正したと非難しました。 米国政府は、すべての候補者の透明性と信頼性を確保するため、9月の立法院選挙を通常通り実施すること、および国家安全保障法で逮捕された反体制派の釈放を求めています。(2021/03/12自由時報)
  6. 元国家安全保障顧問のマシュー・ポティンガーは3月10日、中国共産党は国民を恐れ、内部監視と安定化のための支出を軍事支出をはるかに上回り、民主主義の開放プラットフォームを利用した「情報戦争」は「新しい地政学的現実」であり、反中国共産党は超党派のコンセンサスに直面する必要があると強調した。(2021/03/12自由時報)
  7. メキシコ大統領、バイデン氏の移民聖域政策が不法移民と人身売買を助長すると懸念。(2021/03/12大紀元)
  8. 米国連邦通信委員会(FCC)公共安全・国土安全保障省(HHS)は、Huawei社、ZTE社、Henergy Communications社、Hikvision社、Dahua Technology社の5社を信頼できないプロバイダーのリストに含めました。2020年3月に施行された「安全で信頼できる通信ネットワーク法」と「5Gネットワークリーダーシップ法」は、米国の通信業界が安全保障上の脅威や政治的影響から保護され、米国が「Huawei除去」行動を取るという公式な兆候です。(2021/03/13大紀元)
  9. マイケル・マッコール(Michael McCaul)下院外務次官は3月12日、習氏は帝国主義に復帰したいと述べた。 中国共産党が中英共同宣言の約束を破り、台湾に対する次の違反を警告する国際的な非難を求める。(2021/03/13自由時報)
  10. ドイツのアネグレット・クランプ=カレンバウアー国防相は、習近平が全国人民代表大会で戦争準備のための軍事的威嚇を行ったことに不満を表明し、必要であれば中国共産党に対抗すると述べた。 カレンバウアー氏は就任以来、インド太平洋の情勢に関心を寄せており、ドイツのバイエルン型フリゲート艦は今夏、極東に赴き、その帰路に南シナ海を横断する予定です。(2021/03/13自由時報)
  11. ドミニク・ラブ外務次官は3月13日、中国共産党が中英共同宣言に違反していると非難する公式声明を発表し、英国は香港の人々の権利を守るために立ち上がると述べた。(2021/03/13自由時報)
  12. 日米印豪の「カルテット安全保障対話」が3月12日に開催され、4カ国の首脳は、東海、南シナ海における航行の安全、北朝鮮、ミャンマーの問題を議論し、反疫病、気候変動、主要技術における協力を表明した。(2021/03/13自由時報)
    コメント:
    アジア版NATOともいえるこの民主主義国家同盟は、中国共産党を牽制するための軍事同盟に加えて、サミットまでに様々な貿易協定が完成しているはずであり、中国共産党の経済に打撃を与えることになるだろう。
  13. ビルマ最大の援助国の一つである日本は、他の国々がデモ隊に対する軍の残虐行為を強く非難するのと同じく、国際宇宙ステーションのミャンマー初の衛星を拘禁し、ビルマ軍が軍事目的に利用されるのを防ごう。(2021/03/14自由時報)
  14. 予期せぬことに、共産党はメルケル首相の与党としての大当たりを政治的負債に変えてしまい、今日の2つの重要な地方選挙で敗北を喫しました。(2021/03/14自由時報)
  15. 3月13日にビルマ国内のメディアが、同日、軍政による流血の弾圧により少なくとも12人の抗議者が死亡したと報じたのに続き、3月14日には、今日(14日)、ビルマ軍政による流血の弾圧が続き、少なくとも5人の抗議者が死亡したと報じられました。(2021/03/14聯合報)
  16. G7外相とEU代表は3/12、中国共産党が香港の選挙制度を変更したことを非難する共同声明を発表しました。(2021/03/14自由時報)
  17. 欧州議会は、中国共産党の2022年冬季オリンピック開催資格を、人権を迫害し、オリンピックの精神を侵害していると非難し、ボイコットするようEUに呼びかけを開始しました。

中共ニュース(中国CCP)

  1. 3月11日、中国共産党全国人民代表大会(全人代)は、香港の選挙制度の改正案を可決し、民主派の議席を大幅に抑制する2895の賛成と1つの棄権で、香港のリン・チェン・ユエビン特別代表は、この法律が「パトリオットによる香港支配」の原則を施行したと称賛した。 英国のドミニク・ラブ外相は、中国共産党が国際的な義務を果たす責任に対する国家の信頼をさらに損ねるという約束を裏切ったとして、中国共産党を非難した。 英国政府は、中国共産党の動きが中英共同宣言に違反しているかどうか議論している。(2021/03/11自由時報)
  2. 中国共産党の趙立堅報道官は記者会見で、中国が今後6年間で台湾に侵攻するかもしれないという質問を避け、代わりにアメリカ側の「一部の人々」に矛先を向け、アメリカが自らの軍事費を増やし、軍事力を拡大する口実にした。(2021/03/12大紀元)
  3. 北京は、ワクチン接種サービスに対する国民の不満を口にし、一部の大学生は、大衆のボイコットがサービスを引き付けるのを心配していると指摘し、学者は、当局が流行を隠蔽し、ワクチンの副作用を心配していると考えている。(2021/03/12自由時報)
  4. 習氏は、約1億人の農村住民が貧困から脱却し、奇跡を起こす嘘が破られたと述べた。李克強 Li Keqiangは、3/11の閉会式でメディアの質問に答えて、「柔軟な雇用」(臨時労働)の台頭を指摘し、都市部の1400万人の雇用ニーズ(卒業生909万人、退役軍人)と2億7800万人の農民に雇用を提供する必要があるとの懸念を表明した。(2021/03/13自由時報)
  5. ファーウェイの孟晩舟がカナダの裁判所にファーウェイ社員の証言を提出、判事は引き渡しとは無関係と却下。(2021/03/14中央社)
  6. 3月14日、PLAは午後に台湾南西部の防空識別圏に1機の運8機を派遣した。(2021/03/14中央社)

台灣ニュース

  1. 2015年に元時代力量(ニューパワーパー)立法委員の黄国昌が出馬した際、義理の父が中国の農業公園に数億ドルを投資していると「China Times」に告発されました。黄国昌氏は、無関係な写真や記事で読者に誤解を与え、彼の評判にも傷をつけたとして、チャイナタイムズ社を提訴しました。 5年後の今日、「チャイナタイムズ」は損害賠償と新聞での謝罪をしなければならないと通告されました。(2021/03/12大紀元)
  2. AZワクチンは、多くの国でワクチン接種後に副作用を発症し、台湾のアウトブレークコマンドセンターである莊人祥Zhuang Xiangは、「血栓がワクチンに関連しているという直接的な証拠はないが、継続的に観察される」と述べた。 AZワクチン接種意欲調査は、国内で実施されたが、ワクチン接種を希望する医師の割合はわずか30%であった。 莊人祥氏は、医療関係者の意志を尊重し、強制的な行動をとらないと述べた。 台湾へのワクチンの検査は、現在実施中であり、その結果は17日に発表され、さらに説明される。(2021/03/14HEHO電子報)

疫病(ウイルス関連)

  1. 欧州10カ国でAZワクチンの接種を中止した。 3月10日現在、欧州では500万人がAZワクチンを接種し、30件の血栓が発生している。(2021/03/12自由時報)
  2. バイデン氏、5月1日までに米国全土でCCPウイルスに対する成人用ワクチン接種の資格を開放することを発表。(2021/03/12大紀元)

文章審核:鈴鈴卷、zhong
文章發布:zhong

+2
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments