米インド太平洋軍司令官:中共が巨大なプロバガンダマシンで対米情報戦を展開

作者:ヒマラヤ東京桜団日本語翻訳組

少し話題を変えてみよう

情報と情報戦がもたらす課題についてお話したいと思う

ヨーロッパでは、虚偽の情報とサイバー攻撃が

ロシアの侵入能力にとって極めて重要であり

そのため、NATOは対応センターを設立した

現在のインド太平洋地域について話していただけるだろうか

ロシアと中国共産党のサイバー戦争と偽情報

そして、インド太平洋軍はどのように対応すべきか?

上院議員、質問ありがとう

中共が巨大な偽の情報マシンを持っていることは間違いない

彼らは通常のメディアとソーシャルメディアの両方を使用している

彼らのプロパガンダマシンには100万近くの人々がいる

自分たちの利益に応えるために米国の利益を損なう

そして、冒頭のスピーチで述べたように

中共は我々の同盟国とパートナーが

米国の信頼性に疑問を持たせるように妨害している

この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 煙火1095

0315C096fd

+4
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments