【ニュース宅急便】米国務省、香港の選挙制度の変更に関するG7共同声明を発表

作者:ヒマラヤ東京櫻花団 Porsche
和訳:ヒマラヤ東京櫻花団 旭鵬(文鵬)

画像リンク

私達7カ国、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、イギリスと米国の外相及び欧州連合の(EU)上級代表は、中共当局が香港選挙制度の民主成分を根本から侵食する決定に重大な懸念を表明した。この決定は中国本土当局が香港でのさまざまな異なる声や意見を排除しようとする強い意志を示している。

中国の全国人民代表大会が批准した改正案に加え、民主化運動家や政治家の大量逮捕に加わり、香港の「一国二制度」の原則に基づく香港の高度自治を破壊し、香港政治の多元性を阻害し、「香港基本法」が定められた普通選挙の目標とは逆の方向に進んでいる。これらの変更は「英中共同声明」が保障されている言論の自由を損なうものである。

私達は香港人が香港の最高の利益を頼りに自らの一票を投じることを信じるべきだ。異なる意見を抑えるのではなく、議論することが、香港の安定と繁栄を確かなものにする方法なのだ。

私達は中国に対し、「英中共同声明」及びその他の法的義務に従い、基本法に定められた香港の基本的な権利と自由を尊重するよう求める。私達も中国と香港当局に対し、香港の政治体制に対する信頼を回復させ、民主的価値を提唱し、権利と自由を守る人々に対する理不尽な圧迫を終結させることを求める。

リンク:

英文記事

この記事は著者の意見であり、GNewsとは関係ありません


校正:ヒマラヤ東京櫻花団 春雨绵绵
責任編集:ヒマラヤ東京櫻花団 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京櫻花団煙火 1095

0313J089fe

+5
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments