香港公務員200人が「忠誠宣誓」を拒否

作者:ヒマラヤ東京桜団日本語翻訳組

公務員による「忠誠宣誓」または宣誓書への署名について

現役公務員の場合

全ての公務員は先月末までに宣誓書に署名し

関係部門に提出する必要があった

現在政策局など関連部門は情報収集を行っており

のち、公務員局に報告されたら

より明確になる

当初声明に署名しなかった人数は100~200人にのぼる

具体的な数字と詳細は、まだ把握されていないが

のち説明があるはず

我々は4月に立法評議会の委員会にて

関連事情を説明する

公務員は、「忠誠宣言」を拒否した場合

前に述べたように

フォローアップするための枠組みである公務員管理令を発動する

公務員が「忠誠宣誓」を拒否した場合

その責任を負うべきで

信頼を失墜することにもなる

だからその枠組みに従ってフォローアップする

つまり、公務員から退くことだ

もちろん、プロセスを踏むし

職員にその理由を伺う手順もある

この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません

アップロード:ヒマラヤ東京桜団 煙火1095

0313J074fd

+5
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments