ポンペオ氏「中共悪行の責任を負わせる方法が幾つもある」

【日本东京方舟农场】编辑:风花雪月 校对:ReiHaru(黎明)

いまも不法な生物兵器開発を行っている中共に対し、国務省はこれについて知っていたにも関わらず、警告や公表等の情報を一切出さなかった。責任追及に関する議論はよほど程遠いと思われるのだが、ポンペオ氏は、「WHOの調査の際に、彼らは必死に水際作戦」と答え、「我々に真相を知られないように、中共が全力で阻止しているのだ」と中共の隠蔽工作を指摘した。

科学者もウイルスの専門家も、ウイルス起源に関する確実な情報を入手できない。類似事件の再発防止ができる人もいない。しかしながら、ポンペオ氏は「米国政府は世界範囲で許可された生物兵器に関する国際規範を遵守している」と表明した一方、中共は「それは、あなた達の守るべきことであり、自分たちには有利かどうかをみて判断する」という立場を表し、国際秩序の遵守義務から逃げた。

我々が知らないことは、まだ沢山ある。彼らが一体何をしてきたか、知らないことがまだまだ多い。しかし、はっきりしているのは、「世界は、責任を追及すべきだ!米国は、責任追及の仕方があるのだ。沢山の方法、国際的な方法がある」ということである。

参考链接:https://gtv.org/video/id=603f4a9d9534a74bcaeef7d7

0
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments